足回り強化メニュー その1
   フロントフォークのO/H

やっと足回りの強化にたどり着くことができました!
取り合えず今回はフロントフォークのO/Hついでにイニシャルアジャスターを追加してプリロードの調整だけでも出来るようにしよう!てことです。
で、用意したのがSHOWAのフォークOIL#10とY!オクで購入したおそらくタイ製であろうと思われるイニシャルアジャスター(¥4800)を購入しました。

まず、F周りをバラします。KSRの場合フェンダーが三又に付いているのでバラす部品点数が少ないのが嬉しいところ!ブレーキキャリパーを外せば後はタイヤを外せばフォークが外せちゃいます。

f

fo

フォークを三又から抜いちゃう前に一仕事。
フォークのトップキャプを緩めておきます。この一手間が後で効いてくる訳ですよ!!
で、緩めようとしたら・・・工具が無い?!こんなデカイ六角レンチ持ってねーしΣ(゚Д゚;o) 
さてどうしよーかとオロオロしているとヒラメイタ!!
アクスルシャフトのナットだ!!!と思いついたので、
差し込んでみると・・・

ピッタリだ・・・!
これで17番のレンチで回せるようになりました!!

外したフォークからさっそくオイルを抜いてみる。
お?!意外と綺麗だ!そりゃそうだよな〜まだ走行2500`位だもんな、だけどなんか量が少ないような気がする・・・タイ製だから仕方ないのかな〜 昔から言い伝えられているKAWASAKI伝説を思い出してしまったよ。

お次はイニシャルアジャスターの装着です。
トッキャプを止めている芋ネジを緩めて、下のほうに開いている穴に”適当な棒”を差し込んでインナーパーツがトップキャプと一緒に回らないようにします。
で最初に使ったナットを差込トップキャプを外します。
で、今度は逆の手順でイニシャルアジャスターを組み付けます。組み付けたら今度はOIL、サービスデータは194ml±4となっている。けど、めんどくさいので200mlでやっちゃいました。

残る作業はもとどうりに組み立てて作業終了!
インプレッションはリアサスを交換してからにしまようかね。
参考までにSHOWAのフォークオイルはK社純正フォークオイルより何%か硬めだそうです。
ミニバイクレースで使っている人が多く、KYBよりヘタリにくいらしいです。