見た目がまったく変わりませんが早速試乗してみました!
結果から言いますと少しだけど効果あり!でした。走り出してすぐに違いを感じることが出来ました。全体的にトルクが増して力強くなったような気がする?位の違いです。排気量138ccでそれなりにセッティングが出ているので激変した感はかなり薄いです。車両がノーマルだとかなりの違いを体験出来るらしいのですが、まぁ+α位に考えれば有りですかね?

ちなみにサイドスタンドの安全装置が作動しなくなりスタンド出しっぱでも走っちゃうかちょっと怖いです・・・(昔KSR80でスタンド出しっぱで吹っ飛んで痛い思いをしてるんで)

KAZE125CDIが収まりました。ステッカー貼ってなきゃ全然見極められません。
作業はこれで終わりなんて遣り甲斐のない作業でした・・・

一応ノーマルとの見極めの為に以前モーターサイクルショーでもらったGETのステッカーを貼ってみた。なんだか高級な部品に見えてくるのがステッカーチューンの恐ろしいところだ(´ヘ`;)

一応ノーマルとKAZEと見比べてみました。書いてある数字が違う以外はすべてが一緒です。うわさで聞いたのですが、パワーレブはノーマル位置にCDIが収まらずほかに移設しなければならないらしいです。KAZEがノーマルと一緒て事はノーマル位置にチャンと収まるって事。ごちゃごちゃしなくて助かります。

んじゃサクッと交換しちゃいましょう!
CDIはシート下のバッテリーのさらに下に隠されています。バッテリーを外すとCDIが姿を現します。交換はコネクタを外しCDIを差し替えるだけす。
特にこれといって特記する作業はなにもありません・・・

いまさらななんですけど、CDIを交換したいと思います!
これまた定番なんですけど、タイカワサキKAZE125のCDIに交換します。
値段はヤフオクなんかで出回っている物で大体7000円程度ですが、たまに安い物がありましてコイツの購入金額は送料込みで5600円とかなり安く購入することが出来ました!
現在、KSR110用として発売されているポン付け物はキタコのパワーレブだけです(多分)あとは自分でマッピングするやつとかしかありません。そんなの購入する金もないしマッピングする気力もないので初めから対象外です。

そうすると、選択肢は ノーマル KAZE125CDI パワーレブの選択肢しかありません。と、なるとパワーレブより好評価のKZAE125CDIになるわけです。

CDI交換します!