はい!ホイールの組み立て作業はこれでおしまい!!どうです?かなりレーシーな感じでカッコいいでしょ!?
今度はこいつを車体に組み付ければ完成です。完成が待ちどうしい!休む間もなく車体との合体作業に入ります!

ホイールの保護にウエスを被せ不測の事態に備えて取り付け。
説明書に27N.mで締め付けと書いてあったのでそのトルクで締めつけて完成です!

タイヤが付いたので今度はディスクローターを取り付けます。
今回用意したディスクはY!オクで売ってるタイ製のディスクです。
良いものか悪いものかは良く分からんがパッケージには”NISHIMOTO”と書いてある、これは”西本”と読んで間違いはないと思うが、謎のメーカーであることは間違いなさそうだ。だけどブルーポイントやMSセーリングなんかでも堂々と売っている物なのでその辺を信用して購入。
このデザインによる見た目の軽量化が最大のポイントです。

クリームをたっぷり塗ってあるので以外にすんなりホイールにタイヤが入りました!あとはエアーを入れてタイヤのビートを出せば完成です!
同じ要領でリアホイールも組んじゃいます。

まず一番最初にしなければならないのはエアバルブの組み付け。タイヤを組んでからではとてもじゃないけど取り付けることは出来ない。バルブを付けたら今度はタイヤをはめ込んでいきます。チェンジャーなんてもちろん無いので手組ではめ込みます。タイヤのビート部分にビートクリームをたっぷり塗りつけてレバーとリムガードを駆使してはめ込みます。この辺の作業はTZMで経験済みなので要領は習得済み!ホイールにキズが付かないように慎重に作業を進めます。

いつかはゲイル・・・! そんな憧れを抱いているKSRオーナーは多いと思います。
そう言う私もその一人。NSRホイールでもいいかもしれないが、取りつけ加工など問題は山積み・・・そんな問題を一発解決してくれるゲイルスピード!こいつをGetするべく、08年も10月位からコツコツ貯金をして、総支払額の40%位の資金が貯まったので、残りをカミさんに借金して09年新年早々にオーダーし待つこと2週間、念願のゲイルスピードをGetしました!ゲイル装着にあたり、さらに見栄えを良くするためにディスクローターをウエーブディスク&大径化する事にします。タイヤはBSのBT601SSの中古を購入(また中古か・・・)必要パーツはすべて事前に用意してあったので、ゲイル到着後すぐに作業に掛ることにします。

ホイール組立編

ゲイルスピード!