点火系チューニング 
ノロジーホットワイヤー

ではサクッと付けちゃいましょう!
( ゚Д゚)ヴォケ!!でも出来そうな作業だけど、念のため取り説をよく読んでみる・・・フム・・・フム・・・やっぱり簡単そうだ。まず、コイルから出ているプラグコードを8~10cm残してカット!
もう戻れないこの瞬間ドキドキしますね~ 大丈夫なんだけど失敗したらどうするかな~?なんて考えながら一思いにカットしちゃいます。

同じくホットワイヤーも本体?から最低5cm以上残してカットします。

さて、お次は接続。
接続する前にシューリングをコードに入れておきます。
で、付属のジョイントをノーマルコードにグリグリ・・・
ネジ込んだらホットワイヤーをグリグリ・・・
接続完了!!

仕上げにドライヤーでシューリングをドライヤーで加熱して密着させます。
取り説には「ガソリンに引火すると危ないのでバラして加熱しろ」て書いてある(めんどうなのでキャンセル)。

最後にアースを取って完成です!
作業時間は15分位(アースの位置に悩んだ)とっても簡単でした。
気になるインプレは・・・
全体的にトルクが太くなってボコ付がが解消されてる!
少し不安定だったアイドリングも安定するようになった!
見た目がカッコよくなった!
て事でいい事ずくめこの一本、ホットワイヤーの導入は大正解でした!
ちなみにプラグの番手を今回6番~8番に変更しました。
6番だとノーマルでも白焼けするので8番位にした方がよいとストライカーさんにご指導いただきました。

「体感できる!!点火チューニング」

て、ことでホットワイヤーを買ってみた。
これ付けるとどーなるの?!て見てみると・・・
ホットワイヤーの完全燃焼効果
■中低速のトルク・パワーUP  ■ノッキング低減
■レスポンスUP          ■ターボラグ減少
■始動性UP            ■燃費向上
■アイドリングの安定       ■クリーン排気

超強力スパーク
ホットワイヤー独自の逐電作用が生み出す強力なスパークは、
ノーマルや今までの低抵抗プラグコードとは比較になりません。
だってサ。値段も安くないし悪い話も聞かないし、コードが赤いのが何よりステキ♪
今回の点火系のチューニングの狙いは、パワーUPなんてのもあるんだけど、ちょっとボコ付いてるキャブのセッティングを点火で合わせる見るてのがる。
だって、
キャブセッティング全然わかんねーんだもん(  ′∇ソヨーワカラン