オイラは夜にバイクに乗らない・・・だからヘッドライト無くても大丈夫だし、ヘルメットにはチタンコートのシールドが付いているから、トンネルでもライトの明るさなんてなんも感じない、ゆえにバルブが切れていても全然気が付かない訳です(´ヘ`;)
やっと気が付いたのが小僧に乗せて遊んでる時です。人にでも乗せないと気が付かないんだよねオイラの場合。

で、買って来たのが”PIAAスーパープラズマGT-X”お値段2289円。ノーマル25Wが40W相当の明るさになるらしい、あんまり気にしないけど明るいに越したことは無いのでこいつにしました。 

早速作業開始!ノーマルバルブを外します。
外すと・・・腐ってる( ; ゚Д゚)

玉切れして白くなってました。
気を取り直して買ってきたバルブを取り付けます。
レンズに触らないように気をつけて気見込みます。

どちらもハイビーム状態です。何といいますか光の質が違いますね。明るいかどうかは分かりません・・・
ぱっと見はPIAAのが明るい感じします、よね??とにかく暗いときに乗らないのでなんともいえないのが現状なんですが、ノーマルよりは良いのは間違い無しです!

ヘッドライトバルブ交換

交換前

交換後