早速ホームセンターにて材料を購入してきました。
アルミのL形のアルミ板(1メートルながっ!)とステー、これだけで700円位でした。

これでテール周りがかなりスッキリしてUPマフラーのカッコよさが際立つようになりました!
ストライカーさんも最初からこんな感じで作ってくれてたらよかったのにな~。

この小改造はストライカーのUP使ってる人に絶対オススメだと思いますのでチャレンジしてみてくださいね!!

ランプの付いていたところが何もなくなってスッキリしたんだけど何もない状態では間抜けなのでこの位置にナンバーを取り付けます。
ランプステーの長さはナンバーの取り付け幅より狭いのでリフレクターのステーに穴を開けて取り付け。
これで簡単に取り付けることができました!

取り合えず仮組みして見た。う~ん俺って天才かも?!
なんかバッチリな感じがしない?でカウルを取り付けてみると・・・これまた完璧!すこしステーを下にまげてカウルがチャンとはまるようにします。左右のバランスを見ながら本締めしたら出来上がり!
マフラーとのクリアランスにかなり余裕が出てきていい感じ!これでランプの取り付け作業は終了!

ステーを半分にカット、L形はランプの長さにあわせてカットします。
ランプの長さにカットしたら取り付けるための穴を開けます。
これで下ごしらえは完了!後は実際に取り付けて調整していきます。

は~い!取り合えずですが完成です!思ったより綺麗に収まりましたね。リアだけ見るとなんだかCBRみたいだな、まぁそれだけ良く収まっていると言う事だな!?後はナンバーの取り付け位置の変更とテールランプのステーをチャンと作らないとな~
この使用だとしばらくすると振動でステーが折れちゃうのでしっかりした材料で金がある時に作り直さないと危険です!出来ればステン1㍉以上の板なら大丈夫だと思うんだけど加工が大変だからエーモンステーで何とかして見るつもりです。

で、今回の作業の最大の難関「テールランプの固定」なんですが・・・
材料を買ってくる金が無いので工具箱に入ってた厚さ0.5㍉のアルミ板で取り合えず固定する事にしました。
厚さが0.5㍉だと金バサミでサクサク切れちゃいます!
厚紙感で適当に切ってリアキャリアの板を利用して挟み込むように固定します。

クリアランスが確保でいた時点で一旦仮組みしてみます。
狙い通り!バッチリ入りました!!

ここ→

カウルの位置は変えることが出来ないのでサイレンサーの位置を少し下げて対応することにしました。
サイレンサーの位置が下がると必然的にフェンダーレスのナンバー部分ば当たってしまいます。その対応策として厚さ5㍉位のナットをリア側のボルトに噛ましてみました

サイレンサーの位置下げは、固定のバンドを外し、下方向にうごかします。そして固定バンドにワッシャ×2とスプリングワッシャ×1を噛ませてみました。

取り合えず各部をバラシながら、各クリアランスをチェックする、問題はランプパーツなのだが・・・お!?なんとけるぞ!これで気を良くしたオイラの作業速度は一気にアップ!!
さらに、バラシて行きクリアランスを取る為にどうするか考えることに。

最近、テールランプが黒焦げてきた・・・
何とかならんのか?!とネットで調べていると、同じエキゾーストに小改造を加えサイレンサーの上部にランプがついている物を発見!これだ!!と、思った私は早速作業開始。材料を買う金の無いオイラは手持ちにある廃材だけで取り合えず作成してみることにしました。

フェンダーレス 小改造