episode4

BEETのマフラー買っちまったぜ!

取り付けは簡単。すぐに作業は終わっちまた。唯一苦労したのはサイレンサーバンドの位置変え。最初からサイレンサーにバンドが固定されていたんだけど、そのまま取り付けると、下のフレームに干渉する事が判明!バンドの位置を調整してエキパイの位置を下げるのが狙いなのだが・・・バンドのネジを外すと”バイ〜ン!”と勢いよくバンドがバラバラになっやったよ。オヤジと二人掛かりでバンドの固定を試みるがなかなかネジを閉めることが出来ないのにかなり焦った。
まぁなんとか組みあがって何度か試走してみる。力はないけどなんとか走ってくれるので一安心!とマフラーを見るとエキパイが見事に虹色になってる?!そんなん話は聞いてないぞ〜!デモ車もこんなに焼けてないじゃんかよ!と言っても始じまらないので好きなだけ虹色になってちょ〜だいな! 多分なんだけどエキパイのパイプの”肉厚が薄すぎて焼けやすい”じゃないかな?て思うとこのマフラーが軽量なのもうなずけるんだよね!伊達に8万円もしているわけじゃねーてことだよ。
そんなんこんなでやっと購入したマフラーも走行数キロでこんなに奇麗に焼けちゃった。でもカッコいいぞ〜!自慢のフェンダーレスとのマッチングもバッチリだ!この組み合わせにはさすがのオヤジまいった様子、ざま〜みろってんだ!でも、ここへきてまた問題が・・・排気音が異常にウルサイ!オヤジのマフラーより遙かに喧しい( ; ゚Д゚) ほとんど直管に近い状態だからしかたがないのかな〜

待ちに待ったボーナスが支給されたぜ!ボーナスの支給を見込んで事前にオーダーしておいた”BEET NASSERT-R Limited Ver.3”が08年も暮れに押し迫った12月30日に家に届いた。マフラーはどのメーカーのどんなタイプにするか相当悩んだんだよ〜
オヤジと会議を重ねに重ね、ネームバリュー・デザイン・性能この三拍子を兼ねそろ得た”NASSERT-R Limited”に白羽の矢が立ったわけだ。こいつは07モデルと08モデルそれぞれ110本限定!と言うことも有りもうすぐ09年になるので次期モデルが気になるのが正直なとこ・・・ どうしても気になったので思わずBEETにрオて率直なとこを聞いてみることにした!
BEETの答えはこうだ
08モデルの在庫は全Ver合わせて約50本(08’12現在)
09モデルの限定生産は予定なし・・・
その理由はKSRは絶版だからだってさ。

う〜ん意外と売れてないんかね〜まだ在庫が60本近くあるのか・・・ まぁそれだけ同じマフラーに出くわす確率が低いわけだし、フルチタンでカッコいいからいいんじゃね?
オーダーして約10日、待ちに待ったNASSERT-R Limitedがやっと届いたぜ!

マフラーが変わったと言うことで取り合えずM/Jを#90位にセットして早速その辺をぐるっと試走してみることにした。なんだかイマイチ・・・ボアアップ用なので仕方がないが、オヤジ号も一応ボアアップ用なのでポキのBEETちゃんもある程度は走るようになるはず!日を改めて様子を見るために一っ走り!やっぱりダメっぽい・・・中速で息つく感じで全体的にパワー感がない感じがする、ここは1つオヤジに都合を付けてもらいセッティングを手伝ってもらうことにした。

取り合えずエアクリの蓋を開けて直キャブ状態でどんな感じが探ってみると、高回転でパリパリする、薄くなったのかな?”少しエアクリの中を加工してみるか?”とオヤジが言うのでエアクリ内部のエアの通り道を拡大加工。もう一度エンジンをかけて高回転まで回してみる。若干パリパリするかな?今度はM/Jを思いっきりデカク#100にして様子見ると今度は全然回らなくなって中間でボコボコするようになってなんも回らなくなった・・・エアクリの蓋を開けて見ても症状は変わらない。
今度は逆にM/Jを薄く#85にしてみる・・・おっ!なんかいい感じだぞ!良く回るし音も力強くなってる!これでイキそうだ!! 今日はもう深夜で雨も降っているので続きはまた後日。方向性がつかめたので次の試乗に賭けることにした。 そして後日やっと乗れる時がきた!結果らいいますとこれまたバッチリ!全回転域でパワーUpしているのが体感できるようになった。最高速も余裕で90キロ超えるようになりました!

結局M/Jが濃かったんだね・・・