09’12.17

episode6

やっとキャブ交換です

KSR110を買って約一年、オジさん達とツーリングを繰り返してきた。TZMから比べれば格段に楽に旅をこなすことができるようになりそれなりに楽しい。が、しかし!オジさんのKSRに苦渋を舐めさせられるシーンが何度かあった。決定的な違いは中低速のトルクの太さ、オジさんのTM26から比べればオイラのノーマルキャブなんておもちゃ見たいなもん・・・ずっと交換したいと思っていたがBMWを買ったり用品買ったりしてたら財布がスッカラカン(´;ω;`) 
やっと経済状況が安定してきたのでY!オクでVM26の出物があったので思わず落札しちゃった。

キャブがくっ付いたので今度はハイスロをを取り付けることにするぜ!まづはもう使うことのない純正スロットルをはずしてキルスイッチも配線ごとブっち切ります。純正キルスイッチの変わりは以前レーサーのTZMに付いていたYEC製のスイッチを流用。ハイスロに若干長めのアクセルワイヤーをセットしてキャブと接続すれば完成で〜す!!

取り合えずついた〜!!お皿とフェンダーのクラランスがぜつみょ〜だぜ!この形だといろいろな物が付かなくなるけどその辺はしょうがない・・・
とっとと完成させて早く試乗したい!

早速今回もオジさんに手伝ってもらいながら作業を開始します。バラすなんてのはわきゃないね!あっと言う間にノーマルキャブよさようなら!短い付き合いだったが良く働いてくれたよありがとう。

ここでひとつ問題が発生。なんだかオジさんのマニホールドとオイラの物と形がなんだか違う・・・オイラもノーマルエアクリ使おうと思っていたのにチョットショックである。ホントにKSR用なのか?オイラもオジさんも??である(調べた結果武キットだった)

VM26は武川のキット物でオマケでハイスロ・オイルキャッチタンク&ホース・交換用インシュレーター・セッティングパーツがセットでかなりお買い得なセットだよ。

このキットのおかげでエアクリとシュラウドが付かなくなっちまった。このままではカウルがパタパタしちまうから何とかしなくちゃな。
取り合えずノーマルエアクリをかっこだけ付けといたけど・・・どうするかな?
アクセルワイヤーの遊びを調整すも何だかイマイチな感じ・・・オジさんの勧めもありとりあえずエンジンを始動させることにする。緊張が走るこの瞬間!キック一発!!掛からない・・・もう一発!やはり掛からない。なぜだ?!何が悪いんだ!オジさんと後退しながら何発もケリを入れてみるもやはりエンジンは目覚めない。
疲れが見てきたその時オジさんが重大なことに気が付く。それはキャブスロットルバルブが前後逆に付いていることだった!それでアクセルワイヤーの遊びがなんだかおかしかったのか〜 キャブのトップキャプを外してバルブを前後に入れ替える。するとスロットルが正常に動くようになったぞ!それじゃ気を取り直してキック一発!バオォォ〜ン!!掛かったぞ〜〜〜(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
アイドリングとワイヤーの遊びを調節ご早速試乗してきます。
結果としては効果抜群!違うマシンのようにパワーアップしました!モリモリの中低速で今までのストレスが一気に吹き飛んだぜ!これでオジさんのくたびれ掛けたKSRに加速で負けることもないだろう(  ̄ー ̄)

ちなみにオジさんも試乗したけど「まだ新しかった自分のもこんな感じだった」と老いを認めていた。でもTM26よりVM26のが相性がいいのはどうやら間違い無い見たいだ。ヨシムラは魅力的だがこのパワー感なら許せいるよ!