2017.09.16更新

?! リ・リ・リ・リーズナブルだと〜!?
((;゚Д゚)ガクガクブルブル
なめんじゃねーよ!こー見えてかなりつぎ込んでるんだぞ!!悪いけどリーズナブルなパーツなんてオヤジのKSRと違って何一つ付いていないんですけど〜?
マフラーだってアンタ8万オーバーですから並みの神経じゃ買えませんよ!

これで作業終了!完全完成です。
やっぱブレンボのタンクはカッコがいいね〜
肝心の握った感じは・・・ちょっと硬いかな?
オヤジ号と比べると握りこんでいったところでの硬さが若干ですが番います。この位なら許容範囲だから問題ないか〜。
今回はブレーキ側だけだけどそのうちクラッチ側も交換しちゃうからね

ボキ達はかつてないほどの屈辱を受けていた・・・
事の発端は今年の春(2017)のKCBMでの撮影会。
カワサキミニの特集と言うことでオヤジに誘われてボキの車両も撮影してもらった。
で、6月発売の雑誌に掲載されるという事で楽しみの待っていました。

ヤベーよ!マジカッコイイぃぃぃぃぃぃぃ!!!車体グラフィックのホワイトのラインとベストマッチジャンよ〜〜!
ホワイトホイールのおかげで全体的に軽さが強調されイメージが一新!爽やかレーシングイメージになったよ!
じゃぁちょこっと動かしてみるかね。・・・。・・・。・・・。 ブ、ブ、ブ、ブレーキが〜!ダメだ〜〜〜(;´Д`)
正確にはマスターシリンダーダメなんです。まぁオヤジとも話をしていて覚悟はしていたがやはりダメだった。
オヤジのKSRのブレーキシステムはニッシン片押し2ポッドでやはり純正11φでは容量不足で性能発揮に至らず、
14φのラジポンを投入し問題解決した。ですのでブレンボ2ポッドだから当然容量不足になるよね。もう、スッカスカでとてもじゃないが通常運転は出来ない位危ないです。

ちなみにオヤジのKSRでさえこのレベル・・・本人は「俺のKSRの良さが何も伝わらない」と苛立ちを隠せない様子。ボキより倍も誌面を削ってるのにね(笑)。。

さすがにこの仕打ちに耐えることができず、一大決心で”脱!リーズナブル大作戦”
で、思い切ってみんなが憧れてやまないパーツを導入することにしました!!

どうでしょう?まだリーズナブルですかね?相当がんばったでしょ〜?
やっぱゲイルパワーはスゲーな、カッコ良すぎるよー!しかもカッコイイだけじゃなく運動性能も凄まじく向上してる!!
いやぁ〜頑張ってよかったー! オヤジも”何処かのショップのデモ車みたいだな〜”とお褒めの言葉!いいパーツをバランス良く配置することで生まれる一体感は良く出来たカスタムバイクの証なのだ!とオヤジも言っております。
今回のカスタムでちょいと出費がかさみ過ぎたからしばらくは首が回らないぞ〜

はい!出来上がり〜!!どーよ?いいべ〜?カッコよすぎてこれだけでご飯3杯位いけちゃうよね!オヤジに「なんだ、レーシングにしないのか?」なんていじらたが予算の関係でリーズナブルなこれでいいのだ。

ブレーキシステムもみんなの憧れブレンボに換装しちゃうぞ!
純正シングルポッドもまぁまぁ効いていたが、オヤジもブレーキシステムの強化をしたのでそれを越える物を妥協せずに投入するぜ!!

おぉ〜一気に高級カスタム感が増したぞー!

いよいよこの鉄チンともオサラバです!

組み上がりました!!カッくいい〜〜!
早くカッコイイKSRの姿が見たいのでどんどん作業を進めましょー!

リアもあっという間に・・・

空気を入れてローターつければすぐ完成だよ〜

おいらが購入したゲイルはtype-S。type-Rでもよかったがオヤジと被るのも嫌だしそもそもtype-Sを装着している人が少ないこと、そしてtype-Sはパールホワイト仕様で高級感が抜群!type-Rはソリッドのホワイトでちょっとね・・・入念なリサーチの結果この事実に気がついたのでtype-Sにしました!

お〜!!乗ってるぞ〜〜!! これでボキのKSRも全国デビューだぜ〜!
ん?、何か写真が小さいなー、まぁそんな派手さは無いからし方ないか・・・

じゃぁチャッチャと組んじまいますか〜
こんなのは慣れたもんでガシガシとタイヤを入れて
・・・

episode9

買っちまったよあのパーツ!

んじゃ、ボキもラジポン入れちゃおうかな〜♪ でライコランドでパーツを物色していたら・・・あるよ!ブレンボのラジポン!!しかも、14φが!!どうしよ〜買っちゃおうかな〜やめようかな〜・・・本物志向のボキとしてはブレンボしかない!のだが、さすがに先のパーツでお財布が空っぽ・・・と、いうよりブレンボのマスター買うならR1200Sのクラッチマスターを交換したい・・・
だから、オヤジと相談してこれまたリーズナブルなフレンダの15φをチョイス!なぜに14φじゃなく15φかといいますとニッシンよりピストン経が大きので15φでもいけるのでは?という結論です。で、コレに+してブレンボのオイルタンク小を取り付けて少しグレードアップしちゃいます!

リアもご覧の通り組み付け完了!

+

どーよ?頑張ったでしょ!リーズナブルなパーツじゃないでしょ?
気合入れて購入したパーツは・・・
   
ゲイルスピードtype-S 
   BEETビックローターセット+ブレンボ2ポッド
   BS BT601SS
これだけで諭吉15人オーバーだからね!もう変態の領域ですよ。

ちなみにオヤジが更新作業をサボっている間にA-TECH製ドライカーボンリアフェンダーを追加してます。