結局、小田原までは降られることなく濡れた路面をひたすら走り、箱根に入り小涌谷の辺りで雪に降られコテンパンにやられた感じで15時半にはガレージに帰宅。この日は切れたケーブルを外しKSRをサッと拭いてガレージを後にしました。
今年は、あまりにKSRに乗らなすぎたので来年こそは・・・と心に誓うのでありました。
春までに気合い入れ直します!

お店を出たとこで病欠のイタりィ〜から連絡が入る「伊豆は雹が降ってるよ」だってさ〜(´ヘ`;) これからの帰路は間違いなく茨の道だな。デジカメとipodをGIVIケースにしまいこみ覚悟を決めて走りだします。この先は特に立ち寄りスポットもないのでとっとと帰るべく写真も撮らづに黙々と走り続けます。国道77号に入り天気がかなりヤバい感じになり風がかなり強くなり気温も下がり始めてきた。ここで、トラブル発生!スピードメーターが動いてない。何気にケーブルを見るとケーブルが外れていたのでなんだ”外れただけか”と安心しましたが、よく見るとワイヤーの付け根から切れていました・・・
ホント今年もトラブル三昧で嫌になっちゃうね〜 これから振られる雨と故障で更にやる気が無くなったのでノンストップで走り続けます。

カウンターから大将の仕事を見学させてもらいながらとんかつをひたすら待ちます。待つこと10数分久しぶりのとんかつちゃんが運ばれてきました!早速とんかつの姿をチェック!サイズはビックリするほどのデカさではないが値段の割には十分すぎる大きさで揚がり具合も美しい。写真にはありませんが勿論味噌汁と小鉢が付いてきます。ではとんかつ様をいただきます!粗めのパン粉でカリカリに揚げられた衣は心地良い食感を演出します。衣から出てくる油もなにかいつもと違う感じがしたが気のせいだろうか?で、肝心のお肉何ですが、やはり少し質が低めなのでしょうか、肉自体のパンチが弱く物足りなく感じてしまいました。衣の出来が上出来なので残念ポイントになってしまいました。まぁこの値段・ボリューム・仕事の丁寧さなら全然合格点です。
話は少し変わりますが、お客さんと女将さんとのやり取りを見ていましたが、ほとんど常連!学生は勿論年配の方まで幅広いお客さんに愛されているお店だと実感しました。お店の方とはほとんど話はしませんでしたが、帰りしに「隅っこで狭いとこでごめんなさいね〜」と声を掛けてもらいこの気遣いに少しですが感動しました。

雨に降られ、ビチョビチョの道を迷いながら走り続けやっとのおもいで到着。東海大学の真前にありました!看板をしっかり見とかないと見過ごしちゃう位のたたずまいです。あ!と思い通り過ぎ引き返してKSRを止めようとしましたが、ベストな駐輪スペースが何処にもない。で路地を少し入って行くと専用の駐車場があったのでそこへKSRを止めてお店へ向かいます。店内は大分狭いようなので出来るだけ手荷物は持たずに入店した方がいいみたいです。
店内はテーブル席とカウンター席があるが超満席です。カウンターではテレビで見たまんまの大将と女将さんとバイトが所狭しと働いていました。少し外で待たせてもらいカウンターの隅っこに座ることが出来ました。オーダーは数ある定食の中から掟に従い”とんかつ定食”を選択しようとしたが価格が安くたったの750円!だったのでモウチョイ!と思って上ロース定食1100円を選択しオーダーをします。

箱根湯本を出発し走り慣れた国道1号をひたすら走り、国府津から72号へ。
ここから国道246号へ合流し秦野市を目指します。72号へ入りしばらくすると少し雨が降り出します。だけど今以上酷くなる気配はなく頭上は雲っているが他は晴れているのであんまり気にしないで走り続けたんですけど、このビミョ〜な雨はなぜかいつまでたっても止まない!246号へ合流してもいつまでもビミョ〜な雨は止まない・・・で秦野市の辺りでやっと止んだが路面がビチョビチョ・・・普段なら絶対にバイクを走らせない位ビチョビチョなんです。一気にやる気が無くなり今回のとんつーを辞退したい位ブルーな気分になってしまったが、目的地まであと少しの場所まで来ているので諦めてとりあえず東海大学を探し始めます。

で、店内を軽く見渡すと真性のマニアがよだれを垂らして喜びそうそうな物は特になく初心者〜軽度のマニア&観光客向けのグッツやお土産が並んでいます。オイラがどの程度に値するかは分かりませんが、「いま買わなければ!」という物もなかったので、家族向けに人形焼きと自分ようにハンドタオルを購入。もっと偏った物を買おうかと思ったが、世間様の目線が気になったのでこれ位にしておきました。

あっという間に箱根湯本まで到着しました。ここで今回のとんつーでとんかつと肩を並べる位重大な立ち寄りスポットに行きたいと思います。そこは”えう”ぁ屋”です。みなさんご存知だと思いますが、箱根一帯はエヴァの世界では”第3新東京市”と呼ばれていてエヴァファンにには聖地化しています(たぶんね)。で、箱根湯本駅前にあるエヴァンゲリオン公式オフシャルショップ”えう”ぁ屋”に前々から行ってみたかったのでお土産購入ついでに見物してきました。

案の定小涌谷の辺りを過ぎて下り始めると霧が晴れ明るくなってきました。
でも、何故か路面状況がイマイチで所々湿っている・・・やっぱ山だから仕方ないよね〜と自分を励ましながら下り続けます。車が多く紅葉も今が見ごろということもありかなり混雑していて車だけではなく歩行者&自転車までワンサカといました。
この混雑の中釈迦力になっても疲れるだけなので紅葉を楽しみながら走ります。

恥ずかしながら私、まともに箱根来るのはこれが初めて・・・(〃▽〃) 箱根ってステキですね〜 皆さんが憧れて観光に来るのが何となく分かる気がしました。

国道1号へ合流してそのまま芦ノ湖・元箱根へ下って行きます。途中芦ノ湖の良く見えるポイントて一枚写真を・・・スゲー曇ってんな(´ヘ`;) 今日の天気予報晴れだよね? まー山だから下ればきっと晴れてるでしょう!現在の天気なんか気にせず元箱根から箱根湯本方面へ霧深い中走り続けます。

国道1号に合流する時点での気温は4度。結構寒いが、新たに導入したネオプレン製のインナージャケットとフェイスマスクのおかげで寒さをかなり緩和出来ているのが体感できる。いままでの装備では10度を下回るとどうにもならなかったがこの温度でも体が震えることはなかった!でも、インナーグローブだけは全然いい結果を残すことは出来ず、手だけはグリップヒーターか電熱グローブかの2択しかなさそうです・・・

ネオプレンジャケットはマジでオススメですよ〜!

今週の天気はイマイチで、雨が降ったりやんだりと不安定でしたが、週末だけの天気予報は晴れだったので意を決してKSRに火をいれます!
この冬に向けて導入した防寒アイテムを装備して走りだします。
特にルートを決めていなかったのでどのルートを走るか迷ったが熱函道路〜十国峠経由で国道1号へ合流のルートを選択下界から見ても明らかに天気の悪い箱根へ向かいました。

いや〜今年は修理ばかりで流石に走らなすぎた・・・ 
気が付けばもう12月せめて気分が乗ったタイミングで走りださなきゃ何処にも行けない!
てっ事で、先週、何気に見ていたTVでやっていた”おじゃマップ”。いつも観てるんだけど、いつもよりひときわ気になる内容でした。それは、”ハッピーサプライズ”という名目で両親に感謝を伝えるというコーナーでした。酒を飲みながら「ホント、この番組はいいよね〜(TдT) 」と半ベソかきながら次はここへ行くぞ!と誓いを立てたのは、神奈川県は秦野市にあります”ひげかつ”さんです!
本日は朝から天気がよかったので、相変わらず重い腰を気合いを入れて持ち上げて”ひげかつ”さんへ行きたいと思います!

12月1日
第18回 とんかつーリング
 
        in秦野市 「ひげかつ」