鈴本の詳しい店舗情報はコチラ!

4月1日 第17回 とんかつーリング 
           東京都八王子市in「鈴本」

2012年一発目!春のとんツーの時がやってまいりました!
今回は東京都は八王子までの旅を企画させていただきました。でも、実のところ何となく八王子?位で、いつ出かけるかはっきりせずウダウダしておりました。
で、丁度イタりィ〜の転職が決まり少し時間に余裕が出来たので急遽とんツーに出かけることになりました。なので今回はとんツーブラザーズのyossyはおやすみ(連絡できなくてごめん)です。
思い起こせば去年の夏・・・オイラがナンバーを紛失したせいで旅を断念。それから特に企画もせず、年末に一人伊豆一周をしたのがKSR最後の旅でした。
ですのでイタりィ〜とKSRで走るのは去年の夏以来です。

ガレージを朝7時に出発、途中給油のために三島でスタンドに立ち寄ります。オイラ達はバイクは基本シェルでしか給油しないのでシェルのスタンドによるんですけど、ついでに今月からサービス開始の”EasyPay”の手続きをすることにしました。簡単に言いますとワザワザカードを出さなくてもこいつをかざせば給油スタート!て感じの物です。バイクに乗っていると色々めんどくさいのでこいつがあればとっても便利!って訳です。でも、サービススタート直後もありまして店員さんが慣れておらず、格闘すること数十分。何とか発行してもらえました。

八王子までのルートは当初国道一号から厚木を抜けて国道129号相模原〜八王子の予定していましたが、これじゃつまらないので国道246号で秦野市から山間部を抜けて行くルートに変更。
国道1号から246へぬける為にまだ建設途中の伊豆縦貫道を走ります。
本日の天気は快晴!富士山も綺麗です。ホントは3日の火曜日にとんツーを予定していたのですが火曜は天気が大荒れという予報だったので予定を繰り上げて本日の開催となりました。もう四月なのですがまだまだ寒い・・・この時の気温は7度位しかありませんでした。

246に合流し秦野方面へ向かいます。道路はビックリするほどは混んではなく快適に走り続けます。

8時30分、取り合えず"道の駅ふじおやま”で一服することにします。
天気は良いのだが気温は低い。真冬並みの装備でも少々冷えます。
イタりィ〜はインナーのチョイスミスで相当寒そう・・・
お土産コーナーを一回りしてイタりィ〜が向かった先は外にあったおやつの売店です。

何を思ったか”俺はソフトを喰う!”と言いだす。
なんでも道の駅ソフトを食べつくすのが当面の目標らしい。それにしてもこんなに寒いのに良くやるな・・・ で、何種類かあったので店のおっちゃんにオススメを聞いてみたがこれといったオススメもなかったのでスタンダードをオーダー。お値段300円。この値段おいしいソフトのお値段なんだけど、イタりィ〜の感想は「うん、粉っぽい!」だって。
形もいびつだね〜(´ヘ`;) おっちゃんヤル気あるのかな? 
で、採点何だけど伊豆スカの”スカイポート亀石”の売店のソフトが100点基準(かなり旨いらしい)でふじおやまのソフトは65点だってさ。

道の駅出発直前バイク好きのお父さんに捕まりしばしバイク談義をした後ふじおやまを9時に出発、オモシロそうだからとお思い付きで提案してみたヤビツ峠を越えるべく246を走ります。
246から70号ヤビツ峠方面へ入って行きます。すると、いきなりチャリンコ軍団が爆走中!まぁ〜コイツらが邪魔なこと・・・なんだか知らんが最初から最後までチャリンコが走り続けてる。ラインをふさいだり対向車お構いなしに下ってきたりとやりたい放題(´ヘ`;)コイツら何とかならんのかねぇ〜・・・

ヤビツ峠を登り切り今度は下って行くんですが、下りになると状況が一変!木の葉が吹き溜まり道は荒れ放題、しまいには路肩には雪が残っている。こんな悪路でもチャリがチョロチョロしてるし道幅はドンドンせまくなって行く。バイクの汚れとともにテンションが下がって行く2人だったが、その後とも&イタにトラブルが襲いかかる!
まずはイタりィ〜が”スピードメーターが動かない!”とヘルプの通信が入る。
結果としてメーター側のケーブルが外れていただけなのだが、終始このトラブルに悩まされ続けたのである。

「もぉ〜イタりィ〜たらお茶目さんなんだから〜」ななて笑っていたら、洒落にならないトラブルがオイラを襲う・・・!なんと、右シュラウドがネジ一本でかろうじて止まっているだけでブランブランしていたのだ! 「あぁぁぁ〜〜〜ポジポリーニが無くなってるぅぅぅぅ〜〜」と叫ぶオイラ(TдT) 。探しに引き返してもまづ見つかるはずもないので泣く泣くポジポリーニをあきらめ、ヤマハタンが無事なことをよしとしてシュラウドを外しトップケースにシュラウドをしまい、とりあえずイタりィ〜の防寒着を買いに近くにあった”ファッションセンターしまむら”に立ち寄ります。そこで車両の状態を改めてチェックして見るとウインカーの球が切れてるわウインカーレンズのネジは無くなってるわでどうにもならない状態でした(;´瓜`) 
愛機が不完全な状態で走らなければならない現状に打ちのめされながら、今日のとんかつを求め八王子を目指します!

相模湖を抜けて国道16号へ合流、八王子バイパスを通り八王子駅を目指します。
バイパス料金所はなんだか高速の入口みたいで、田舎者のオイラはホントにKSRで走ってもいいのか不安になってしまいます。通行料は原付は30円やっぱり原付は何事も安くてお得ですね!

ひとまず八王子駅南口に到着そこで今回の目的地”鈴本”の位置を確認します。どうやらお店は北口の方にあるらしいのでイタりィ〜の嗅覚でお店を探します。この辺か?と思われる場所を2周ほど回り、細い路地を曲がると八王子の名店”とんかつ鈴本”を発見することができました!!

少々分かりずらかったですが何とかお店までたどり着くことができました。で、とくに指定の駐車場も見当たらなかったのでその辺にKSRを路中して店内に突入します!
店内は若干狭くレトロな洋食店(?)見たいな感じでオシャレな感じがします。丁度お昼時ということもあり先客もちらほら。テーブル席はあきらめて厨房丸見えのカウンター席に陣取ります。

今日は日曜日なんですがランチメニューもやってる模様。やはりここはロースかつ定食を迷わずオーダーします。
で、とんかつを待っている間は厨房観察。とにかく厨房が見やすくて隠し事が一切なしな感じは自信のほどを感じ取ることが出来ます。この店のスタッフはパッと見で何とも言えないが親子3代経営っぽく見え(違っていたらゴメンナサイ)お爺さん&お婆さん&その娘(?)&その息子夫婦(?)の構成。特にオイラが注目したのが、オーナーらしきお爺さんと弟子らしき孫の無言のやり取り。
とにかく爺さんは終始無言。弟子が準備したものに不備があれば弟子が気づくまで微動だに動かない、そんな爺さんに職人の頑固さを感じるとともにこれから現れるとんかつへの期待も膨らみます

待ってました〜!!八王子を代表する一品、鈴本のロースかつ定食2000円でございますぅ〜!!定食の内容は普通にご飯に味噌汁そして漬物の定番セットで、デザート的な物はありません。ソースはオリジナルぽいソースとスパイシーな醤油(かな?)ベースの2種類です。で、メインのとんかつですがお肉はかなり厚めで見た目は揚げすぎなのか?と思ってしまうような色合いです。それではいよいよ実食!醤油ベースのソースで最初はいただいてみます。見た目によらず軽い!これが印象的で、肉質も軟らかくドンドン食べ進める事か出来ます!調理工程が丸見えなので特別なことは一切していないのにこの旨さ!ゴメンナサイ・・・八王子なめてました。気がつけば店内は満席で、「おしいし〜!」て声も聞こえるほど、こりゃ本物だね! で、醤油ベースのソースがスパイシー過ぎて気がつけばオイラは汗だく汗を拭き拭きし始めたのでデオリジナルソースに切り替えましたがこれがまたよく合う!最後の一切れまでペースダウンすることなくあっという間に完食いたしました。
総体的な感想で私的な主観ではありますが、お肉にジューシーさに欠け肉自体の旨味に少々欠けていたように感じます。ですがこれが逆に女性やお年寄りにも楽しめ、気軽に食べに来れる味ではないかと思われます。最後にイタりィ〜が出した減点ポイントは衣がお肉から剥がれやすかったのが気になったらしいです。
正直なとこ、八王子でとんかつ屋を検索しても”ここだ!”というとこがなかったので少々不安でしたが、そんな不安を吹き飛ばすとてもおいしいとんかつでございました!

お昼もすでこれからは帰り道。前に通ったことがある道志を目指して国道20号から相模湖を横切り413号へ合流していきます。途中ポジポリーニを無くしシュラウドを外すことを余儀なくされたKSRを修復すべく通りにあったホームセンターでネジとドライバー(車載工具がなかった為)を購入。ここで合計500円の出費は痛かったがこれでパッと見はもと道理!でも、シュラウドに気を取られすぎてウィンカーを直すの忘れてた・・・

修理完了後気分良く走りだします。この時点で本日の走行距離は約160キロ。そろそろKSRの燃料がヤバクなってきた。きっと通りにスタンドあるよなんて話ながら走るも何処にもスタンドが見当たらない。気がつけば道志道をかなり走って周りの景色も山ばかりなっていました。行くも戻るもどうにもできない状況であえて先に進む事を決断! どうにかなるさ〜♪なんて思っていたらスタンドが出現!何のトラブルもなく燃料問題はクリアできました。で、そこからは燃料切れの心配もなくなったので全力で次の休憩ポイントの”道の駅どうし”まで全力疾走!イマイチセッティングの出切らないイタりィ〜号をパワーでねじ伏せ気分良く道の駅に到着です。

初めて立ち寄る”道の駅どうし”。何気に道志道は走りのスポットになっているようで、ここまでの道のりはバイクが溢れていました。駐車場も一区画はバイク専用に区切られていて、プチモーターショーになっていました。

道志道に入ってからここまでで気なった事が一つありました。それは、すれ違うライダーが挨拶してきたこと!これには最初は戸惑い、検問のお知らせかとも思いましたが、どうも真面目に挨拶していたことに気づき少し感動し、KSRで全力で走りながらも挨拶を返すを繰り返していました。 イタりィ〜は旧車會に全力で手を振っていたけどね(;´瓜`)

道志から山中湖経由で静岡県へ帰って行きます。峠を越えて少し下るとまたまた”道の駅”の看板が見えてきた。こんなとこにあったかな?と思い最後の休憩ポイント”道の駅すばしり”へ。施設はとても綺麗で真新しい感じがする。調べてみるとオープンしてまだ1年位しかたっていないようだ。
イタりィ〜は途中の道の駅ではあまりの寒さに見て見ぬふりをしていたソフトクリームをここで食べると言い出し、300円でソフトクリームを購入。ふじおやまのソフトに比べると良い形だ。イタリィ〜は寒さに耐えながらソフトに食らいつく。感想は結構旨いらしく、

気になる得点は83点かなりの高得点?でした。

これからはノンストップで帰宅。17時にはガレージに到着。いつになく早い到着でした。全走行距離は280キロ位距離の割に早かったな。
でも、流石に久しぶりのとんツーに体の芯から疲労が溢れ出ているのがよくわかる。
小さいトラブル(自分の中ではエンジンブローした位の衝撃)もありましたがしっかりミッションコンプリートできました!

次回は夏のつもりなんだけど何処に行けばいいのか分からず考え中。
去年のリベンジで日本海側へ行くか違うとこ考えるか・・・どうしたらいい?