ブレーキディスクとスプロケを搭載したら完成です!エアバルブは後日取り付けます。
付けるもの付けたら一段とカッコいいじゃありませんか!?
あとはタイヤなんだけどタイヤ買う金が無いよ〜。゚(゚´Д`゚)゚。

ここで、一番困ったのはベアリングの入れる深さ。
人に聞いても全部入れる人から、調整しながらの人などやり方は様々・・・唯一の頼みの綱であるサービスマニュアルにもこの事についてはなにも記載がない(TдT) 。
仕方がないので同じガレージに置いてあるイタりィ〜号を観察てみて、考えた末にでた結論は”シールが面になる深さ”である。ホイールの面から約8mm位のところにベアリングをセットしてシールを入れます。長ボルトを使って確実にセットしていきます。中でカラーが少し遊んでますが気にしないでそのままにしました。

リアホイールも同様に組んで行きます。リアはストッパーにできる部分がないのでベアリングをホイール面と同じ位にまでセットしてから、片方づつシールの分の深さ約8mmのとこまで入れていきます反対側も同様に組んで行きます。

フロントホイールです。長ボルトでベアリングを挟んで締めこんで圧入します。メーターギア側は入るとこまでベアリングを入れていきます。
次はブレーキローター側。インナーカラーをセットしてベアリングをボルトで圧入します。

用意したベアリングはNTN製6301LLB×4個。純正はシールがないタイプですがこれはシールタイプ。お値段は1個250円でした。

まずはベアリングから組んで行きます。フレームの組み立てでも大活躍したボルトセットを使ってベアリングを圧入したいと思います。

ホイールが黒くなって帰ってきました!きれいに塗れていてとても良い感じです(塗ってくれた神に感謝!)。
これからベアリングなどを組み付けていきます。

ホイールの組み立て