サフ吹き完了!

4回目

3回目

2回目

1回目

メインフレームの塗装

さて、これからが本場!いよいよメインフレーム塗装にかかります。
まず、落としきれなかったサビにソフト99のサビ止めを塗りたくります。こいつはサビを化学反応で黒サビに転換してサビの進行を止めるという物。乾燥後、自宅に持ち帰り風呂場でフレームを中性洗剤でゴシゴシと徹底的に洗います。ついでに#400のペーパーでもう一度全体的にならしておきました。

乾燥後ガレージに戻り、これでもか!?て位に脱脂。プラサフ前にミッチャクロンを2度吹きしてから乾燥後プラサフ吹きに入ります。

プラサフを吹きます!

スイングアームと違いかなり入り組んだ構造なので少し大変だ〜
塗りこぼしがないように注意を払い下地を埋めていきます。どこまでやったらいいのか分からん(´ヘ`;)
まぁどうせペーパー掛けるから厚めでもいいか??
てことで入念にプラサフ吹きつけてやりました。

本塗装開始!

ついに緊張の瞬間がやってまいりました!
まずは、#800のペーパーで表の部分だけ(裏はめんどくさかった)研いで表面を慣らします。次にミッチャクロンを全体的に一吹き!乾燥後作業開始です。

まずは、スプレーの届きそうにないところを筆で塗ってから、フレームの裏側と下回りを攻めていきます。あんな格好やこんな格好で攻め続け、こんなもんか?てとこで缶スプレー1本目が終了。すぐさま日向で温めておいた2本目のスプレーを開封し、今度はよく見える面を塗装していきます。

塗っては乾かし塗っては乾かし・・・フレームはどんどん黒くなって行きます( ^∀^)
だいぶ黒くなったな〜てとこで2本目が終了。3本目は全部使い切れそうにないけど仕方ないし、ここまで来てケチるの何なので気前よく3本目を開封!塗り残しを探しだし徹底的に吹きかけていきます。これでOKかな?てとこで3本目の残量約半分。もったいないけど塗る物もないのでこれでサヨナラです。

これでフレームの塗装が完了しました! このフレームが届いた頃に比べるとずいぶん奇麗になりました(写真じゃ黒いだけだけどね)。使った色が艶消し黒だったから別に艶なんか気にしなくていいから楽だった。少し反省するならフレームの内側に少しペーパー掛ければよかったかな?ちょっとザラザラしすぎちゃった・・・(´ヘ`;) なにはともあれフレームの塗装はこれで終わり!これでやっと組立作業に入れるぞ!!